サブリースシステムご利用者取材

株式会社大宮ポンプ製作所様 : 地主としてサブリースシステムを活用

土地活用にてサブリースシステムを、ご利用中の京都市に本社がある、株式会社大宮ポンプ製作所代表の大井様にお話を聞く事が出来ました。

取材担当:日本サブリース社との出会いは?
出会いは7年~8年前になると思います。
当時、会社所有の土地を有効活用出来ないかと考えており、銀行からの案内で、様々な土地活用の提案を受けていました。
土地は国道に面しており立地も良く、土地活用業者は定番のコンビニやマンション経営・ファミレスの誘致など、その他いろいろなご提案を受けましたが、正直どれもピンッとこなかったんです。
唯一、オフィスビル建築には心が動き、着工に向けて動いていました。
しかし、計画途中に土地が準工業地域の指定となり、計画は振り出しに戻ってしまい、途方に暮れている頃、取引銀行から日本サブリース社を紹介して頂き、お会いしたのがきっかけとなりました。

あの出会いが私を前向きにさせた

株式会社大宮ポンプ製作所 大井様

罫線
イメージ
新社屋が会社の活性化にもなり
業績も社員のやる気も向上

取材担当:日本サブリース社はどのような提案を出してきましたか?
提案はサブリースシステムでのJMシリーズと新社屋の建設を提案して頂けました。
その当時の社屋は、大正時代からの建物で老朽化が進み、古く暗いイメージがあったので、この提案なら一石二鳥でもあり、即決出来ました。
新社屋のおかげもあって優秀な社員も増え、今では会社の業績もアップしました。
サブリースシステムによる安定した収入と、業績向上により会社は活性化され、本年度からは新たな事業展開も考えられるようになり、現在前向きに取り組んでおります。
私を始め社員全員が活気にあふれ、明るい未来を想像する毎日となっています。

罫線
テナントも順調に稼働しています。
イメージ

取材担当:テナント入居者はすぐ決まりましたか?
テナント入居の有無についてサブリースシステムでは全く心配はありませんが、やはりテナント動向は気になるところでもあり、京都ではこの広さや構造のテナントを使う企業はあるのかと心配をしていましたがすぐさま安定した企業様の入居も決めて頂き、日本サブリース社には本当に感謝しています。

大井様はとても元気で明るく、前向きな姿勢で事業に取り組んでおられ、今後の事業計画などもお話をして頂けましたが、そんな前向きになれたのは日本サブリース社のおかげなんですと何度もおっしゃっておられたのが印象的でした。
感謝された日本サブリース社の奥谷さんも嬉しい限りと謙虚に喜んでいました。

罫線
その他のサブリースシステムご利用者取材はこちら
  • サブリースシステムとは
  • 企画建物シリーズ
  • ご利用者取材
  • よくある質問
  • 実績紹介
  • 土地活用無料診断
  • 事業案内
  • 会社概要
  • サブリースシステムへのご質問・お問合せ

PAGE TOP